論理的な構図と和やかな色彩とリズムが織り成す心温まるタルマン淑子の絵画

FrontPage

La chanson des couleurs

色彩の奏でる歌

私が影響を受けた人、物、事

今は亡きルチオ・ルベ画伯

アルゼンチン出身。
パリで生涯自ら美を追求しな
がら私を育ててくれた。

全てを論理的に考える姿勢。

執拗なまでの構図、リズム構成の熟考。
事物を凝視する目。

形状、色彩を厳しく探求しつづける精神。
ルチオからは多くのことを学び深く影響を受けた。

私の絵に向かう心を満たしてくれた彼の精神を引き継いで、
これからも歩んでいきたい。

中米、ヨーロッパ、インド各地で出会った人々や生活に息づいた民族衣装等の色形。長い歴史を経て今だに力強く物語る建築物。

それらが自然と溶け合い、響きあう姿は私の心に強い印象を残し、私の表現する世界に刺激を与えた。

私には娘が一人居る。
子供の発する不思議な魅力には日々大いなる刺激を受けている。

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional